今年もやります朝市 ブドウ
  • 朝市は毎年大人気

     今年は前日の総会・ビアパーテーのときの雨もうそのように晴れ、例年通り8時から販売開始しました。
     今年は、例年より来場者が若干すくないようでしたが、人気のモモ・ブドウ・トウモロコシは完売でした。
    朝市は今年で6年目ですが、前日はいつも心配ながら準備をしていましたが、これまで天候に恵まれてよかったです。
     販売にお手伝いの皆さまご協力大変ありがとうございました。来年もよろしく!

  • 朝市の写真
ミニコンサート ト音記号
♪
  •  

  • 今年はコンサートが2度ありました。

    Potato (

    森のコンサート ジャズ演奏

    普段は閑静な富士山麓の京王二次別荘エリアも例年通り7月半ばから8月半ばまでは賑やかになりました。酷暑の都心から避難,あるいは日常の仕事から逃れ心の洗濯をしに別荘へ来る人,富士山観光に来る人など理由は様々ですが別荘が賑やかになり楽しい歓声があちらこちらからこぼれてきます。
    早朝や涼しい夕方には犬を連れての散歩や健康増進のためのジョギング,また自然を愛でながら孫や家族での団欒,夕方にはバーベキューや花火で別荘ライフが最高の時でしょう。

    そんな中で,恒例となりました森のコンサートが管理事務所のセンターサロンで開催されました.今年で森のコンサートも三年目になりました.本年は2週続けてコンサートが計画され,8月6日に第一弾として今回初めてジャズの演奏会が催されました。

    バンドは山野ビックバンドジャズコンテスト5連覇を成し遂げた国立音楽大学New Tide Jazz Orchestra(山下洋輔 門下生)のOBにより構成され,バンド名はPotato(ぽてと)と名付け,トランペット,ベース,ビブラフォン,そしてパーカッションのカルテットによるジャズ演奏でした.
    メンバーはそれぞれプロとして活躍中で,バンドリーダの熊本さんが子供のころ当別荘オーナの祖父とよく遊んだ記憶があり,祖父が受けた恩返しの意味を込めて山中湖でのライブ活動の合間に京王二次別荘地で演奏を引き受けてもらっています。

    ジャズと言えばスイングやディキシーランド,モダンジャズを思い浮かべる人が多いと思いますが,時代背景とともに割合自由に変化してきており,このカルテットも打楽器に特徴のあるアレンジがなされて,伝統的なジャズとは少し異なった新ジャンルに挑戦しているようでした。演目もスタンダードナンバーから現代ポップの曲までユニークにアレンジされ普段はなかなか聞けない珍しいサウンドが楽しめました。

    下界の喧騒と猛暑を離れ軽快なリズムのジャズを聴きながら午後のひと時を楽しんでいましたが,山の天気は変わり身が速く,無情にも富士山麓に突然雷鳴と強い雨が降り始めベランダで聴いて人達が慌当てて室内に避難する場面もありました。
    40名を超える聴衆が集まり,目の前で迫力あるライブ演奏に酔いしれて猛暑も忘れて楽しんだ一時でした。
    今後も是非続けて頂きたいイベントです。
    (文責 前野)

     

    Tuk-Pak 

    8月13日(土)に管理事務所サロンで開催されました。Tuk-Pakは打楽器だけで編成されたトリオで、マリンバ、ビラフォン、そしていろいろな打楽器を演奏します。
    Tuk-Pakは今年で3回目の出演でメンバーとは皆さんすっかり顔馴染みで、アットホームな雰囲気でのコンサートでした。リーダーの熊本さんのトークも面白く、打楽器の仕掛けの説明もしていただきました。
    コンサートが終わっても拍手が鳴りやまず、アンコールでは美空ひばりでおなじみの川の流れのようにという以外が曲も演奏されました。
    当日の演奏はアルバムの方からMovieをご覧になれます。もちろん川の流れのようにもご覧になれます。(アルバムへのリンク)
    演奏会の後はパーティーとなりましたが、出演者とのお話、別荘来訪者同士のお話が盛り上がりました。
    そして忘れられないのは、Tuk-Pakの演奏会が終了後来場者の方がベリーダンスをTuk-Pakの演奏に合わせて披露していただいたことです。来年もやっていただくようお願いしてありますので、来年も是非ご来場ください。

ビアパーティー ビール
  • 今年もビアパーティを開催しました
    8月6日、総会終了後にビアパーティを開催しましたが、今年は、総会が始まる前から大雨になり、テニスコートの隣にある多目的広場で開催するのが困難と判断し、管理事務所の反対側にある建物内で開催することに決定しました。
    今回は、屋台に長く行列ができたりするのを、できるだけ無くそうと思い、準備を早くしたことと、焼き鳥、たこ焼き、焼きそばの引換券を各一枚づつ1セットにして、家族単位の人数に合わせて渡しました。
    しかし、多目的広場と違い、焼き鳥、たこ焼き、焼きそば等の屋台が火を使う関係で、建物の出入り口の通路に設定したことから、出入りが狭く混雑してしまいました。
     それでも、雨もやんだことから、大勢の参加者が、総会を開催した部屋や屋台を設定した建物の奥の部屋で、ビールやジュース等を飲み、焼き鳥、たこ焼き、焼きそば等をつまみながら、懇親を図っていました。
     別荘地内が薄暗くなった午後7時30分ころにはビアパーティも終わりましたが、用意した引換券150セットはすべて無くなり、昨年と同じく160人以上の参加が認められました。
     来年は雨のときの対策を再検討しておきますので、別荘ライフを楽しみ、組合員皆様の親睦を図るため多数の参加をお願いします。
    管理組合理事長・理事・幹事一同


    ビアパーティーで集まりました義援金8,273円は日本赤十字社を通して東日本大震災の被災者にお送りします。

  • ビアパーティーの写真
ゴルフコンペ テニス教室
  • テニスラケット

  • 平成23年度 京王2次別荘 テニス教交流会 開催 される

    恒例となった京王2次別荘のテニス教室は今回もラリーコーチに来て頂き、連絡・広報等が遅くなったにも拘わらず、当日申し込みを入れて、39人参加と過去最大人数となりました。クラスを中・上級と初心・初級に分け、始め20分は、前者は圓子コーチと岡野、山崎さんがコーチ役になり、後者はラリーコーチが「子供が主体のグループ」を教えました。
    以後、中・上級をラリー、圓子コーチが指導し、2面のコートを充分に使い、子供たちを自由広場で岡野、山崎さんで教えました。途中、富田さん、小林さんなどが子供を指導して下さり、助かりました。参加費は500円(保険代、ボール代)。午前は、10時から12時半までで終了し、午後は13時半から親善試合を開始。氏名を「あいうえお」順に並べて組み合わせを作り、夫婦は別の組み合わせとした。皆張り切って、第1、第2試合を開始。
    30分ほどで、大雷雨となり、30分ほど様子を見たが中止とした。終了後参加者にボールを2個ずつ渡し、午後4時から管理事務所集会所で打ち上げを行った。各自に自己紹介して貰い、和気藹々の雰囲気の中、来年もラリーコーチにはお願いしたい旨を伝えた。参加者名は割愛させて貰います。
               文責:岡野(27-14)

テニス交流会の写真
ジョギング大会
  • 復活したジョギング・ウォーキング大会の結果

  • 8月13日、今年もジョギング・ウォーキング大会を開催しましたが、天候にも恵まれて、家族と参加したり、友達同士で参加したり、小さなお子さんから熟年の男女まで50名の参加があり、担当者としては、大変うれしい結果になりました。
    今回も、定められたコースを何分で走れるか予想し、完走後のタイムを確認するものでしたが、自分の予想タイムを多少超えた人は数名だけであり、ほとんどの人が予想タイムより短時間でゴールしていました。その中で、熟年のご夫婦は、年齢と体力に合わせて、上り下りのコースをゆっくりとしたウォーキングで、緑豊かな自然を楽しみながら完走しまた。
    参加者の皆様は完走した後、記念品を受け取り準備した冷たい飲み物を飲みながら、心地よい汗をかいた喜びを感じて歓談し、午前11時30分頃には散会しました。
    今回は、開催日の変更がありましたが、理事長、理事、監事、管理事務所や組合員の皆様のご協力があり、大過なく終わることができました。
    来年も開催しますので、皆様の参加と協力をお願いします。
    担当者 田場川
  • ジョギング大会の写真
ゴルフコンペ テニス教室
  •  
  • 第6回京王2次別荘懇親ゴルフコンペ開催される
  • 絶好のゴルフ日和に恵まれた9月25日、第6回別荘ゴルフコンペが恒例の富士レークサイドカントリークラブで開催された。 当初は懸念された参加人数も締切り間近になって多くの参加申し込みがあり、最終的には総勢6組の盛況となった。8時52分、岡野新理事長の第1組がスタート。和気藹々の中にも皆さん真剣勝負で全員無事にラウンドを終了することが出来た。今回は新たな試みとしてラウンド後の表彰式兼懇親会を別荘の管理事務所で行った。 従来は同ゴルフ場のクラブレストランで行っていたのだが皆さん車で来ている関係で19番ホールのアルコールを楽しめないという意見もあり、一度別荘に戻って車をおいてから大いに歓談を深めようということになった。 先ず岡野理事長の乾杯で皆さん乾いた喉を潤し、しばし懇談の後表彰式に移った。成績はダブルぺリア方式で優勝はネット70.4の見事なアンダーパーのスコアの小川稔さん、2位は惜しくも同じくアンダーパー70,6の前野幹彦さん、3位柴崎昭夫さん、5位阿部なずみさん、10位岡野匡雄さん、BBは井上要人さんで皆さんそれぞれ地元のフルーツ他の豪華(?)賞品を獲得された。 車をおいて別荘に戻って来ているという安心感でアルコールも大いに進み、一人ひとり順番に全員が自己紹介、感想などを含めたスピーチを行った。その中でコンペの案内を見落としたとか分からなかったという意見もあり、今後は告知の方法を改善、工夫をいたします。 なお、表彰者を除く参加者の皆さんは以下の通りです。 山口道廣さん、大森一光さん、阿部洋己さん、宇都宮保子さん、眞田勝男さん、小林重高さん、宇都宮元始さん、関口茂さん、柴崎智美さん、田場川善昭さん、佐藤純通さん、加々美信光さん、太田肇さん、田中啓介さん、葛和洋子さん、葛和清司さん                                以上
    • 第5回京王2次別荘懇親ゴルフコンペ開催される      

    5回目を迎えた京王二次別荘のゴルフコンペが、連休中の5月5日(木:こどもの日)に富士レークサイドカントリー倶楽部で開催されました。3月11日に起きた東日本大震災の影響で3月18日に予定されていた理事会が延期となり、更に、理事会便り等の書類の準備が遅れたため、コンペのご案内を会員の皆様方に御送り出来ず、申し訳なく思っております。案内状を管理事務所に貼って、他は昨年までに出られ方々へ電話で出席を懇請し、阿部理事長御一家の4人の出席を得て、最終的には、5組19人となり、ホッとしました。来たいと思われていた方々にはお詫び申し上げます。さて、当日は、天候にも恵まれ、9:25第1組がアウトからスタート。メンバーは小林重高・阿部洋己・佐藤純通の各氏と岡野匡雄。第2組:宇都宮元始ご夫妻、高橋正昭ご夫妻、第3組:加々美信光・葛和清司ご夫妻、第4組:前野幹彦・山田章人・山本正夫・山崎健一、第5組:阿部なづみ・阿部直己・中野圭介のメンバーです(敬称略)。そして、皆様無事に怪我人も病人もなく、午後3時半過ぎには上がってきました。結果は優勝は加々美信光さん(グロス89-ハンディ16.8=72.2)が、第1回に続き二度目の栄冠を勝ち取りました。優勝カップと副賞のお米(コシヒカリ5Kg)を満面の笑みで受け取っておられました。準優勝は高橋正昭さん(93-20.4=72.6)。第3位阿部なづみさん(92-19.2=72.8)。以下、栄えあるブービー山崎健一さんでした。その他、第4位、当日(5日=5位)賞、第7位、第10位、第15位、ブービーメーカー(BM)、ベストグロス(BG:84=阿部直己さん)などで楽しみました。10月にも、同じコースで第6回を予定しています。多数御参加下さい。次回は6組(24人)位で行いたいと考えております。有難うございました。





  • AED講習会



    8月6日の総会当日の午前中に開催された講習会では、約20名の方が出席されました。最近では、公共施設等を中心に救命ツールとしての重要性が認識されてきています。
    当別荘地では、平成20年9月から管理事務所センターサロンの玄関入口に設置されています。しかし、いざという時に操作が出来なくては宝の持ち腐れになってしまいます。今回は岡野理事長と製造メーカー(日本光電工)から約1時間程の講習が実施されました。
    AEDとは既にご存知の方も多いと思いますが、心肺停止(①意識がない②呼吸がない③脈拍なし)状態にある時に電極パッドを体に貼り付けて電気ショックを与えて普段どおり呼吸を蘇生させる装置です。当別荘地へ救急車が到着するまで約10~15分位待ちますので、その間は人工呼吸とAEDを使用することになります。
    講習後は出席者も実地訓練を行いましたが、救命手順と機器の操作をしっかり頭に入れても一度や二度ではすぐに忘れてしまいそうです。特に大変だと感じたのは、1分間に30回の胸骨圧迫と2回の人工呼吸を救急車が来るまでの間続けることでした。かなりエネルギーを消耗しますので高齢者ばかりの時は交代で行ったほうが良いと思いました。
    来年度も開催予定ですので、万一の時に助かる命が助からなくならないためにも、来荘の際には皆様も是非一度講習会に参加してみてください。
    以上
    三海記


    AED講習会の写真

2011・夏のイベント
富士スバル高原京王第次別荘地

富士スバル高原京王第二次別荘地TOPへ
富士スバル高原京王第二次別荘地WebsiteTOPへ