2013年のイベントの報告
  • 月 日 開 始 終 了 イベント 会場等
    5月3日(金) 10:00 ゴルフコンペ
    5月4日(土) 14:00 15:30 森のコンサート
    8月3日(土) 14:00 16:20 定 時 総 会 サロン
    16:30 18:30 ビアパーティー 多目的広場
    8月4日(日) 8:00 8:30 朝 市 管理事務所下駐車場
    9:30 16:00 テニス交流会 テニスコート
    8月10日(土) 9:30 10:00 ヨガダンスワークショップ サロン
    8月10日(土) 14:00 16:00 森のコンサート サロン(出演Tuk-pak予定)
    ベリーダンス
    8月11日(日) 9:00 10:00 AED講習会 サロン
    10:30 11:30 ウォーキング&ジョギング大会 多目的広場(スタート10時30分)
    10:00 10:30 ヨガダンスワークショップ サロン
    10月27日 ゴルフコンペ
今年もやります朝市 ブドウ
  • 今年も大人気朝市
    今年で朝市8年目です。例年天候に恵められ晴れでした。
     毎年野菜等は、その年の天候により出来・不出来があり心配でした。
     モモは今年の出来具合がよくなく、前前日まで入荷が見込まれてなく、やっと前日になんとかなりホットしました。
     販売に際し品物が少ない物は、大変申し訳ありませんでしたが、制限をいたしました。
     早い人は30分前からお目当ての桃の前にならび、列が出来るほどでした。
    今回も8時から15分ほどで人気のモモ・トウモロコシは直ぐに完売し、他の物もほとんどなくなりました。
     当日お手伝いいただいた皆さんご苦労様でした。来年もご協力お願いいたします。

      日時  8月4日   8時~
      場所  管理事務所下駐車場

  • 朝市の写真
ミニコンサート ト音記号
♪ 
  • 2013夏、森のコンサート開催

    記録的な暑さがつづく8月10日(土)の昼下がり。涼しい風が吹きぬける管理事務所サロンで「森のコンサート」が開かれました。今回は、おなじみのTuk-Pak(つくぱく)と、魅惑のベリーダンス。豪華な2部構成です。打楽器トリオのTuk-Pakは4回目の出演。ベリーダンスのKanaeさんは、昨年につづき2回目のステージ。楽しさに時を忘れた2時間でした。

    第1部 打楽器演奏 (マリンバ/ビブラフォン/パーカッション)
    Tuk-Pakの演奏は、クラシック曲「スカラムーシュ」でスタート。軽快なサンバのアレンジです。つづいて「小象の行進」。太鼓の熊本さんが、自分の椅子まで叩いてノリノリ。3曲目は一転してドビッシーの「月光」。メロディアスな調べが、ボサノバのアレンジで新鮮に響きます。全員参加の手拍子で会場が盛り上がったところで、4曲目はラテンナンバー「ティコティコ」。スリーツーのリズムは、日本の祭り太鼓にちょっと似ています。5曲目は「ホロエスタファーレ」。ガンキングボロという、ブルガリアの民族リズムだそうです。さて6曲目は、これぞTuk-Pakという太鼓(業界用語で革モノ)だけの演奏。コンガ(カンガルー革)、ボンゴ(牛革)、ジャンベ(ヤギ革)がズラリと並び、強烈なリズムを刻みます。曲名は、そのものズバリの「アニマルビート」。その興奮を鎮めるように、7曲目は静かなメロディに。アニメ映画『隣のトトロ』から、「風の通り道」。ここで初めて笛が登場しました。そしてフィナーレは、マリンバ連弾のために作られた珍しい曲「アフリカンブルース」。もちろん喝采鳴り止まず、アンコール曲「八木節」で、第2部へとバトンタッチです。

    第2部 ベリーダンス
    ベリーダンサーの中村奏惠さんは、実は当別荘地オーナーである北山夫妻のお嬢さんです。3歳でクラシックバレーを始め、11歳で渡英。バレエと民族舞踊を学びました。その後、トルコの民族舞踊であるベリーダンスの魅力に惹かれ、本格的にレッスンを開始。現在はプロとして多彩に活躍しています。昨年夏の「森のコンサート」での飛び入り参加が好評だったため、今年は特にお願いして、正式に出演していただきました。今回のステージは、Tuk-Pakの熊本さんが叩くトルコの打楽器との初セッション。エキゾチックな民族歌謡にのって、あでやかに、軽やかに……しなやかで強靭な体が舞い踊ります。あのスリムなKanaeさんのどこに、あれほどのパワーが秘められているのかというほどダイナミックな動きです。官能的であることは、言うまでもありません。ベリーダンスは初めてという人も、踊り手と心をひとつにして、3曲目が終わるころには、すっかりオリエンタルムードに魅せられていました。フィナーレは、Kanaeさんのソロダンス。情熱的な踊りに陶酔するうちに、はっと気がつけば、至福のコンサートは終わっていました。

    8月の森のコンサートの写真



  • GWのコンサートは連弾

    5月4日、恒例の「森のコンサート」が管理事務所サロンで開かれました。今回は、珍しい「ピアノ連弾」。若手ピアノデュオとして活躍するFF(中村美雪&島田郁子(ふみこ))の演奏を楽しみました。前半はクラシック、後半は映画音楽を主体に、ダイナミックに、繊細に…。1台のピアノの鍵盤上を、4つの手が縦横無尽に跳ねまわり、まるでオーケストラのような迫力あるサウンドを響かせます。ときには満席の聴衆も歌い、手拍子で参加して、会場がひとつに溶けあう中、いつの間にかプログラムは最終曲へ。続くアンコール曲「上を向いて歩こう」の余韻を残して、1時間半のコンサートが終わりました。1ピアノの連弾を目の前で、しかも後ろから見るという珍しい会場設定のため、二人の腕がクロスし指がぶつかる様子や、滑り落ちる楽譜を弾きながら素早く押さえるプロの技、めくりやすいように楽譜の端を小さく折ってあること、さらに楽譜の書き込みなど、舞台裏まで楽しめるイベントでした。
    ちなみに彼女たちのデュオ名“FF”の由来は……音楽記号のff(フォルティッシモ)は「f(フォルテ=大きく)よりさらに大きく」を表しますが、そのffよりもっと大きく、という願いから付けられたのが“FF”という名前。これから、さらに羽ばたいてゆくお二人にふさわしいネーミングです。
    プログラム
    • <第1部>
      1)軍隊行進曲1番(シューベルト)
      2)ハンガリー舞曲第5番(ブラームス)
      3)民謡の主題によるスコットランド行進曲(ドビュッシー)
      4)「くるみ割り人形」より 花のワルツ(チャイコフスキー)
      5)夏メドレー
      6)ラデツキー行進曲(J.シュトラウス1世)
      <第2部>
      1)アイ・ガット・リズム(ガーシュウィン)
      2)「菊次郎の夏」より Summer(久石譲)
      3)ジブリメドレー<BR>
      4)「ウエストサイド物語」より AMERICA(バーンスタイン)
      5)ニュー・シネマ・パラダイス・メドレー(モリコーネ)
      6)星に願いを
ビアパーティー ビール

  • 日時 8月3(土)16時15分
    場所 多目的広場

    参加費
      大人        200円
      高校生以下    100円
      幼児        無料 (屋台引き換え券無し)

    世界遺産「富士」のご利益で、心配された雨も避けられ無事開催することが出来ました。
    当日は首都圏の気温も左程上がらず、来荘家族数、パーティー出席者共に前年を若干下回り、特に子供さんの少ないのが残念でした。
    今回の屋台は、二業者に出店して貰い「静岡のおでん」「やきとり」「やきそば」の三種を楽しんで貰いました。
    特に「静岡のおでん」は今回初お目見えで、濃い目の「つゆ」と「ふりかけ」に特色があり、「ふりかけ」は鯖節と鰯節を合わせたもので美味しく、珍しさも加わり好評でした。
    「静岡おでん」の業者さんは、河口湖商店街で開業しているご夫婦です。
    「やきとり」「やきそば」は、湖上祭等で活躍されているベテランの方で、「やきとり」のつくねを団子
    タイプにする等色々な工夫をして貰いました。
    その他ビール、清涼飲料、おつまみ等を提供、参加された皆様には満足して頂けたと思います。

  • ビアパーティーの写真

  • ゴルフコンペ テニス教室

    テニス教室及び親睦テニス大会開催される!

    平成25年8月4日(日) 午前9時半より、即ち朝市終了後より、テニスコート2面+自由広場に於いて、上記が開催されました。今回は、申し込みが少なく、心配して居りましたが、当日申し込みを入れて、30名となりました。万一を考え、500円の参加費には、怪我・事故などの保険にも入り万全を期しておきました。練習の前に、皆で写真を撮りました。清水理事有難う御座いました。
    おなじみとなった、ラリーコーチの下、圓子コーチ、山崎様の御尽力により、恙なく皆、楽しんで頂きました。子供さんが二人と少なく少し寂しかったですが、天候にも恵まれ、素晴らしいコーチングテクニックで、お一人お一人が課題を克服し、何かをつかみ取られた事と思います。山崎さんと岡野で主にKidsのコーチをし、ラリーコーチ、圓子コーチも後から、子供達の面倒も見て下さいました。昼からは親善試合に移り、白熱した熱戦が繰り広げられ、結果は下記のようになりました。優勝の富田・及川組は実力通りでした。おめでとう御座います。
    最後に、表彰式と懇親会をサロンのベランダで行い、美味なお酒に舌鼓を打つ方、悔しい少し苦めのワインを飲む方もおられましたが、楽しく、和気藹々と過ごして頂きました。参加賞、特別賞はボールにしました。
    ラリーコーチ・圓子コーチ、山崎さんには来年も宜しくお願いしたいと思います。有難う御座いました。

    参加者:ラリーコーチ、マリココーチ;マツシタカズノブ(2-14)、ナバタゴウイチ・ユウヤ(3-1)、オオタユウコ(5-4)、イワモト(12-1)、オクムラタカシ(12-24)、ヤマザキケンイチ・ノリコ、マリコチカコ(16-1)、トミナガソウジ・ケイコ(16-33)、ヤスダヒロコ(18-16)、
    タカイナオミチ・マサヨ(25-15)、サトウテツジ・ノリコ(26-13)、オカノタダオ(27-14)、
    トミタタモツ・クニコ・タイチ(29-3)、チノナオタカ・サワコ、ババユキコ、オイカワマサヨ、ナカガワヒロエ、ニシムラシュウタロウ(30-2)、コバヤシエミコ(30-15)

    世界遺産「富士」のご利益で、心配された雨も避けられ無事開催することが出来ました。
    当日は首都圏の気温も左程上がらず、来荘家族数、パーティー出席者共に前年を若干下回り、特に子供さんの少ないのが残念でした。
    今回の屋台は、二業者に出店して貰い「静岡のおでん」「やきとり」「やきそば」の三種を楽しんで貰いました。
    特に「静岡のおでん」は今回初お目見えで、濃い目の「つゆ」と「ふりかけ」に特色があり、「ふりかけ」は鯖節と鰯節を合わせたもので美味しく、珍しさも加わり好評でした。
    「静岡おでん」の業者さんは、河口湖商店街で開業しているご夫婦です。
    「やきとり」「やきそば」は、湖上祭等で活躍されているベテランの方で、「やきとり」のつくねを団子
    タイプにする等色々な工夫をして貰いました。
    その他ビール、清涼飲料、おつまみ等を提供、参加された皆様には満足して頂けたと思います。
    テニス交流会の写真

ゴルフコンペ テニス教室
  •  
  • 第9回京王2次別荘 懇親ゴルフコンペ
                                         
    2013年10月27日に第9回ゴルフコンペが富士レイクサイドCCで開催されました.
    超大型台風27号と28号が日本に向かって近づく天気予報の中で,前日まで雨が降り続き開催が危ぶまれましたが,参加各位の日ごろの行いが良いせいか台風の影響もなく素晴らしいゴルフ日和となりました,
    今回は参加人員が10名と少人数でしたが,雲ひとつない秋空が広がりさわやかな風が吹き抜ける中,富士山を背景に赤や黄色の見事な紅葉に囲まれ和気藹々の楽しいゴルフでした.日頃の腕前を存分に発揮した人も,きつい芝目と長いラフに苦しんだ人も親睦を深めながらプレーを満喫しました
    コンペは新ぺリア方式で行なわれ,下記の表に記した通り安田武彦様がネット74.4で栄えある優勝を飾りました.準優勝は前野幹彦様,3位は義山鐘興様でベストグロスも取りました.義山様は3回続けベストグロスでさすがに若い頃プロを目指した事のある素晴らしい結果でした.また小林重高様は最年長ながら元気なプレー姿に感銘を受けました.
    プレーの後,別荘サロンで表彰式パーティが開かれ,全員に順位表彰と賞品授与を行い,その後優勝の挨拶や参加の皆様から自己紹介や近況報告でパーティが盛り上がり,メンバー間で更に良好で親密な関係が築かれました.参加の皆様は大変ご苦労様でした.
    文責:前野(30-6)
  • 順位  氏名  区画  OUT  IN  Gross  HandyCap  Net 
     優勝 安田武彦  18-16  43  53  96   21.6  74.4
     2  前野幹彦48 30-6  48  45  93   18.0  75
     3 義山鐘興  6-9  44  44  88  12.0  76
     4  島田孝  富士桜  50  56  106  28.8  77.2
     5  中野暢義  40-24  47  50  97  19.2  77.8
     6  溝田謙  16-15  511  52  103  25.2  77.8
     7  田場川善昭 17-3  55  56  111  31.2  79.8
     8  宇都宮眞利  40-6  46  48  94  13.2  80.8
     9  中野眞喜子  40-24  60  59  119  36.0  83
     10  小林重高  30-15  60  61  121  36.0  85
注)義山鐘興様と中野暢義様から貴重な賞品を協賛して頂きました.ありがとうございました.

ゴルフコンペは年2回開催しており,次回は2014年のゴールデンウィーク前後を予定していますので多数の参加をお待ちしています.


2013-10-27 第9回京王二次別荘親善ゴルフ   富士レイクサイドカントリー倶楽部
後列左から:田場川善昭 義山鐘興 溝田謙 小林重高 宇都宮 眞利 島田孝 安田武彦(優勝)
前列左から:          中野暢義 前野幹彦 中野眞喜子(敬称略)

  • 第8回京王2次別荘懇親ゴルフコンペ開催される
  • 53日第8 京王2次別荘 懇親ゴルフコンペを実施恒例の京王2次別荘懇親ゴルフを5月3日富士レイクサイドで開催いたしました.

    ゴールデンウィークの最中にも関わらず5組20名と多数の参加があり,快晴の天気とさわやかな風に恵まれ,連休中の1日を楽しくプレーをしました.当日自宅から車で参加する方たちを考慮しスタート時間を10時と遅く設定しましたが.ゴールデンウィーク後半の初日であったためか,高速道路の激しい渋滞に巻き込まれ,スタート時間には間に合わず途中から参加すると言うハプニングもありました.

    実力を十分に発揮した人,思ったようにボールが飛んでくれない人,難しいグリーンに手こずった人等さまざまでしたが,このゴルフはコンペと言うより組合員相互の懇親を目的としたもので,和気あいあいと良きパートナーに恵まれ,表彰式も別荘事務所のサロンでお酒を飲みながら賑やかなパーティとなりました.

    競技は新ぺリア方式で行い,優勝は第7回大会に続き2連勝とその実力を如何なく発揮した義山鐘興様です.午前中はイン38とプロ並みのスコアでしたが後半はパートナーに合わせて調整をしたようです.準優勝は島田孝様,3位は阿部直己様でした.また,レディース優勝は阿部なづみ様,ベストグロスは前理事長の阿部洋己様でした.

    成績は下記の通りです.

    成績表

    順位

    名前

    アウト

    イン

    グロス

    ハンディ  キャップ

    ネット    スコア

    備考

    1

    義山 鐘興

    51

    38

    89

    15.6

    73.4

    優勝

     2

    島田 孝

    46

    48

    94

    20.4

    73.6

    準優勝

    3

    阿部 直己

    42

    47

    89

    14.4

    74.6

    DC

    4

    小川 稔

    50

    47

    97

    21.6

    75.4

    NP

    5

    阿部 なづみ

    48

    48

    96

    20.4

    75.6

    レディス優勝

    6

    前野 幹彦

    45

    45

    90

    14.4

    75.6

     

    7

    有泉 成道

    45

    47

    92

    15.6

    76.4

     

    8

    宇都宮 眞利

    46

    45

    91

    14.4

    76.6

     

    9

    小林 重高

    58

    56

    114

    36.0

    78.0

     

    10

    岡野 匡雄

    51

    51

    102

    24.0

    78.0

     

    11

    阿部 洋己

    45

    43

    88

    9.6

    78.4

     

    12

    加々美 信光

    48

    43

    91

    12.0

    79.0

    ベスグロ

    13

    安田 武彦

    49

    52

    101

    21.6

    79.4

     

    14

    田場川 善昭

    52

    51

    103

    22.8

    80.2

     

    15

    井上 要人

    55

    53

    108

    27.6

    80.4

    DCNP

    16

    大森 一光

    54

    59

    113

    31.2

    81.8

     

    17

    島田 君子

    54

    50

    104

    21.6

    82.4

     

    18

    吉野 明

    63

    56

    119

    33.6

    85.4

     

    19

    佐藤 純通

    64

    53

    117

    31.2

    85.8

    BB

    20

    葛和 洋子

    59

    62

    121

    33.6

    87.4

    BM

    秋の別荘ゴルフは10月27日にレークサイデでの実施を予定しています.理事会便りでお知らせしますので

    奮ってご参加をお待ちしています.

    • ゴルフコンペのアルバム
    • 閑話休題
      ゴルフにまつわる話題はたくさんありますが紹介します.
      まず,「昔の名前で出ています」の歌詞を替え歌にしたもので
        家を出るときゃ、優勝と思ったが
        コ-スに出てみりゃ 右左
        ぼくのボ-ルはいずこに行ったやら
        キャディさんが探してくれるの待つわ
        昔のハンディで出ています

      また,スコットランドのゴルフ戯れ歌にはこんなものがあります
        飛距離が自慢の幼稚園
        スコアにこだわる小学生
        景色が見えて中学生
        マナーに厳しい 高校生
        歴史が分かって 大学生
        なかなか,中学生になれないなー!

      ゴルフは自分との戦い,奥の深いスポーツです.
      以上
      文責:前野 幹彦
  • AED講習会
  • 8月11日(日) 9時より別荘事務所サロンで実施しました。

    心臓停止状態からの蘇生方法として人間の模型を使った人工呼吸のやり方を実際に体験しながら学び,さらにAEDの使い方を学びます.
    普段の生活で突然倒れたり,意識がなくなった人と遭遇した時に,あわてず的確に救うためには人工呼吸やAEDの使用などを体験しながら習得する事が非常に重要です.


    一度の講習では忘れるために複数回講習を受けることをお勧めします.
    AED講習会は今後も毎年行いますので,出来るだけ多くの方々の参加をお待ちしています.
    ちなみに,AEDの機械は事務所のサロン入り口ドアを入ったところに赤い箱に入って設置されていますので自分の目で確認しておいてください.

    8月6日の総会当日の午前中に開催された講習会では、約20名の方が出席されました。最近では、公共施設等を中心に救命ツールとしての重要性が認識されてきています。
    当別荘地では、平成20年9月から管理事務所センターサロンの玄関入口に設置されています。しかし、いざという時に操作が出来なくては宝の持ち腐れになってしまいます。今回は岡野理事長と製造メーカー(日本光電工)から約1時間程の講習が実施されました。
    AEDとは既にご存知の方も多いと思いますが、心肺停止(①意識がない②呼吸がない③脈拍なし)状態にある時に電極パッドを体に貼り付けて電気ショックを与えて普段どおり呼吸を蘇生させる装置です。当別荘地へ救急車が到着するまで約10~15分位待ちますので、その間は人工呼吸とAEDを使用することになります。
    講習後は出席者も実地訓練を行いましたが、救命手順と機器の操作をしっかり頭に入れても一度や二度ではすぐに忘れてしまいそうです。特に大変だと感じたのは、1分間に30回の胸骨圧迫と2回の人工呼吸を救急車が来るまでの間続けることでした。かなりエネルギーを消耗しますので高齢者ばかりの時は交代で行ったほうが良いと思いました。
    来年度も開催予定ですので、万一の時に助かる命が助からなくならないためにも、来荘の際には皆様も是非一度講習会に参加してみてください。
    以上

    AED講習会の写真

初めてのヨガダンスワークショップ

    (新イベント)



8月10日(土)・11日(日)の2日間、管理事務所サロンでヨガダンスのレッスンが行われました。講師はベリーダンサーの中村奏惠さん。オリエンタルダンスに魅了され、東京を中心に活躍の場を広げながら、毎年トルコで研鑽を続ける若きプロフェッショナル。現在はベリーダンスにとどまらず、ダンスにヨガを取り入れたパフォーマンスを通じて、多くの人に心身の解放を教えています。
初めてのレッスンということで、サロンには入りきれないほどの人が集まりました。ヨガといっても、アクロバットみたいな苦しいポーズはありません。体の内側から外に向かってイメージを膨らませ、それを踊りで表現する……なにより「気」が大切です。
「さあ背伸びをして、星まで気を届けましょう」
「鳥になって、森の空気をかきわけて飛びましょう」
 驚くべきことに、先生の手は本当に羽に見え、2本の腕は本物の翼になって羽ばたきます。その美しい姿を見ながら、全員で輪になって、先生の動きを追います。が、みんなの動作は、まるで盆踊り(笑)。それでも思い思いに体を動かすことができ、楽しい30分になりました。参加者からは、「またやりたいね」「盆踊りでもいいよね」との声があり、大好評のレッスンでした。

ヨガダンスの写真

2013・夏のイベント
富士スバル高原京王第次別荘地

富士スバル高原京王第二次別荘地TOPへ
富士スバル高原京王第二次別荘地WebsiteTOPへ