2018年のイベンの予定
  • 施日 開 始 終 了 イベント 会場等
    5月5日(土)
    (終了)
    14:00 16:00 森のコンサート
    フォルクローレ
     出演 ウタウアシブエ
     
    5月2日(水)
    (終了)
    9:45 ゴルフコンペ
    富士レイクサイドカントリークラブ
    別荘事務所まで申し込みください
     
    8月4日(土)
    (終了)
    14:00 15:40 定 時 総 会 サロン

    (終了)
    16:30 18:30 森のコンサート タンゴ他
     バンドネオン    早川純
     フラメンコギター  智詠
     パーカッション   熊本比呂志
    8月5日(日)
    (終了)
    8:00 8:30 朝 市 管理事務所下駐車場

    (終了)
    9:30 16:00 テニス交流会 テニスコート
    8月11日(土)
    (終了)
    14:00 17:00 森のコンサート 窓際のトットちゃん 佐藤優子 西田市恵他、手作りコンサート 語りとピアノ他
    8月12日(日)
    (終了)
    9:30 11:30 ウォーキング&ジョギング大会
    AED講習会
    多目的広場
    (AED講習会実施後、スタートは10時30分となります)
    10月21日(日)
    (終了)
    ゴルフコンペ
イベントのスケジュールは今後変わることがあります。最新の情報はホームページあるいは管理事務所掲示板を参照してください。
朝市        ブドウ

  • 日時   8月5日(日) 午前8時 - 8時30分
    場所   管理事務所下駐車場
  • 今年の朝市も例年通り天候に恵まれ、朝8時開始前に多くの皆さんが訪れ、特に桃の前には、長い列が出来るほどでした。
     今年は天候不順で、特に野菜の出来が悪くキャベツ・大根がないほどでした。桃も猛暑のおかげで、この時期には品薄で仕入れには苦労しました。
    8時開始から10分ほどでもも・ぶどうは完売、他の品も残りわずかになる程でした。お手伝いいただました皆様ご苦労様でした。
    来年もよろしくお願いします。

      小寺正芳

  • 朝市の写真
森のコンサート    ト音記号  
コンサートの写真
  • 今年も森のコンサートは3回

  • 第1回
  • フォルクローレ

  • 日時   5
    月5(土) 午後2時 - 午後4時
    場所   管理事務所サロ
  • 出演   ウタウアシブエ
  • (終了)
  • 今年の演奏会もさわやかな5月の新緑の中、ウタウアシブエの皆さんによるフォルクローレを楽しみました。
    南米の楽器、ケーニャとサンポーニャの音色に悠久の大地を感じ、ラテンギターに熱い血潮がわきあがる、
    そんな素敵な時間を過ごしました。
  • 当日の演奏曲目は以下の通りです。
      カゼイロ
      コンドルは飛んで行く
      手品師ワルテル
      さんぽ
      大樹の記憶
      雲列車

      インスピレイション
      君の影になりたい
      the stranger
      what a wounderful world
      タンゴ・ネグロ
      トラベシア

    コンサートの写真

  •  第2回
  • タンゴ

  • 日時   8月4日(土) 午後4時30分(総会終了後) - 午後6時30分
    場所   管理事務所サロ
  • (終了)
     バンドネオン    早川純
     フラメンコギター  智詠
     パーカッション   熊本比呂志

  • 演奏曲目
  • 1 ノクトゥルナ
    2インスピレーション
    3エルチョクロ
    4アルフォンシーナと海
    5リベルタンゴ

    6失われし時のワルツ
    7ロンリーバースデイ月下の門
    8想いが届く日
    9ブエノスアイレスの夏

    アンコール
    タンゴネグロ
  • コンサートの写真
  • 第3回
     
    日時   8月11日(土) 午後2時 - 午後5時
    場所   管理事務所サロン
  • ゲリラ豪雨も予想されていた午後、河口湖方面は大雨だったにもかかわらず、雨も降らず、うす曇りの中、せみの大合唱にも邪魔されず涼しい環境で開催できました。
    前半は美しいチェロとピアノが奏でる懐かしいメロディにうっとりされた方も多かったようです。
    後半は音楽物語「窓際のトットちゃん」、初試みでもあり、演奏者たちも、どこまでこの物語を伝えられるのかとても心配でしたが、釧路吹奏楽団の高橋様のご好意でお借りできたイラストの効果もあって好評のうち終わることができました。 

    プログラム
      サウンドオブミュージック
      美しく青きドナウ
      わが母の教えたまいし歌
      グリーンスリーブス
      ロンドンデリーの歌
      エレジー
      愛の賛歌
      
    音楽物語 窓際のトットちゃん
      ピアノ  佐藤優子・伊賀麻衣・西田市恵
      チェロ  渡辺あえか
      バイオリン  田中裕敏・伊賀亜実果
      パーカッション 熊本比呂志
      語り  伊賀麻衣
  •   
  • コンサートの写真
テニス交流会    
  • 日時 8月5日(日)10:00-16:00
    場所:京王二次別荘地テニスコート

    夏のテニスの会 楽しく開催!!
    毎年恒例のテニスの会が開かれました。2018年8月5日(日)、これまた、恒例の朝市の後、9:30より受付開始。10時からレッスンになりました。例年と同じくラリーコーチに来て頂いた。今年は、少し勝手が違っていたことは、参加された多くの皆様には関係ない事ですが、毎年世話人をして下さっていた山崎健一さん(16-1)のご都合が悪く、このテニス教室を開始した当時から世話人をしていた岡野匡雄(27-14)が、朝市の準備をする『理事の役目』を抜け出して、コーチのラリー氏を河口湖駅まで迎えに行きました。9:30からの受付では、前の日までに参加申込みをして下さっていた、越後健二・克子(よしこ)夫妻(30-2)等、はじめ、22名の方々が来て下さいました。参加費500円は万一の怪我事故などに備えた保険料です。参加者には終了後練習等に使用したボール4個(1缶)を差し上げました。
    10時になり、始めに司会・進行を世話人の岡野が、『8年目になりますが、ラリーコーチをお招きしてのテニス会が今年も開催出来る事を幸せに思う』とイントロダクションでお話しし、次いで、佐藤純通(37-7)理事長の挨拶、ラリーコーチを紹介。今回のコンセプトが「サービスー・リターン」と「アプローチ&ボレー」であると説明され、集合写真をATA(アメリカテニス協会)の旗の前で撮影した(ホームページに掲載)。2グループに分け、男性・経験者と比較的初心者・女性が、2面のコートに分かれて、10名づつ熱心にボールを打って打って、打ちまくり、駆け回った。およそ2時間で昼休み。
     午後1時半からA,Bグループに分け、力がほぼ均等になるようにペアを岡野世話人が独断で決めさせて貰いました。試合は4ゲーム先取、スコアを届け出て頂き、最終的には、B君が33対31でA組に辛勝しました。また来年も続けられることを祈念して、今回のお疲れ様を慰労してサロンのベランダで喉を潤し、しばし楽しいひと時を過ごして6時に解散。途中で、ラリー氏にコーチの御礼(コーチ料+食事代+交通費=5万円)を管理組合から差し上げ、河口湖駅まで岡野がお送りして、来年の再開を約束してわかれました。今回はお子さんたちの参加が無かったのですが、来年は参加を来待します。
    【参加者】;ラリーデュプレイ氏(ATA認定マスタープロフェッショナル)
    青木宏之・千裕夫妻(20-11、午前のみ)、秋間美千(15-8)、浅倉健志(16-2、3時上がり)、伊豆山幸子(19-7)、岩本勇(Samy12-1)、越後健二・克子(よしこ)夫妻(30-3)、岡野匡雄(27-14)、奥村隆史(12-24)、勝又左斗子(19-7)、佐藤哲二(26-13、午後から)、柴田知子(19-7)、須藤久子(19-7)、富田保・邦子夫妻(29-3)、永井克宣(かつよし)・裕子夫妻(41-5)、松下一信(2-14、最年長78歳)、森ひで子(41-5)、渡辺美喜子(8-22) 総計:22名、敬称略、アイウエオ順
    A組:①越後健・佐藤③秋間・富田保⑤奥村・柴田⑦松下・富田邦⑨浅倉・伊豆山
    B組:②越後克・森④永井克・勝又⑥岡野・須藤⑧岩本・渡辺 ⑩ラリー・??
    全12試合の結果 6勝6敗 A:B=31-33 でした。
    何か間違いが有りましたら、御連絡下さい。

  • 交流会の写真
ウォーキング&ジョギング大会、AED講習会    
  • 日時   8月12(土) 午前9時30分 - 11時30分 
    場所   多目的広場
  • 今回から、AEDの講習会をジョギング大会の受付と同じ多目的広場で実施しました。多くのジョギング大会参加者にも参加していただくことができました。
  • 生憎ジョギング大会スタート時間に雨が降り出してしまい、ジョギング大会は中止になってしまいました。
  • AED(Automated External Defibrillator;自動体外式除細動器)講習会

    平成30年8月12日午前9時半を過ぎると、テニスコート・自由広場には
    人々が集まり始めました。天気もそこそこで、自由広場に建てられたテントの下で、岡野監事(27-14)の司会進行で講習会が始まりました。初めに佐藤純通理事長に挨拶して頂き、次いで、AEDのイントロダクションを医師でもある岡野から解説が有り、その後、日本光電の松下さんを紹介し、彼は甲府市所からお人形を持って来てくれ、説明書を用意して皆に配ってくれた。
     倒れている方を見たら、その方が、先ず、心臓が動いているか、呼吸をしているかの確認をするため、大声で上胸部(鎖骨辺り)を叩きながら、呼びかける事から始まる手順を具体的に説明して貰った。救急車を呼ぶこと、AEDを持ってくることを支持し、沢山の応援の方々を呼ぶことも大事と理解できた。心肺停止なら、先ず胸骨圧迫による心臓マッサージを行ってみる。1秒1回30秒を1セットとして、交代で数回行い、AEDが来たなら、直ちに、パッドを出して胸に貼る。心電図測定を自動的にしてくれるので、身体に触れないで待つ。心房・心室細動なら、電気ショックを掛けるように指示が有り、そうでない場合には、救急車が来るまで(およそ、10分以内)胸骨圧迫を続ける、という指導でした。
    ここで、具体的に心臓マッサージを子供さんと高齢の男性に実施して貰い、いかに大変かを実体験してもらった。30-40人程集まった聴衆は、次のジョギング・ウォーキング大会を期待してきて下さり、AED講習会が終わるのを待っていたところ、雨が降って来て、遂に中止になってしまった。残念でしたが、講習会はいざというときの為にサロンの玄関内側に設置してある機器を上手に使えるように毎年開催しています。役に立つ事がない方が良いのですが・・・。
    皆様御参集有難う御座いました。(文責・岡野)
AED講習会の写真



  • 第18回明京王次別荘懇親ゴルフコンペ 結果
    氏  名 アウト イン グロス ハンディ ネット
    優勝 山田章人 43 41 84 10.8 73.2
    準優勝 安田 武彦 49 49 98 24 74
    3 加々美信光 45 49 94 19.2 74.8
    4 岡野 匡雄 52 47 99 24 75
    5 宇都宮 眞利 46 47 93 18 75
    6 義山鐘興 48 38 86 10.8 75.2
    7 前野 幹彦 43 49 92 14.4 77.6
    8 高橋光子 55 49 104 25.2 78.8
    9 田場川善昭 53 49 102 22.8 79.2
    10 富田邦子 47 54 101 21.6 79.4
    11 金子一義 56 52 108 26.4 81.6
    12 勝川宏明 55 57 112 30 82
    13 吉野明 57 56 113 30 83
    ブービ賞 佐藤 純通 58 62 120 36 84
    ブービメーカ 小林重高 59 67 126 36 90
    ニアピン賞 ドラコン賞
    5番 加々美信光 1番 富田邦子
    12番 吉野明 13番 義山鐘興

    • 19回京王2次別荘懇親ゴルフコンペ

       

      平成301021日(日)に第19回京王2次別荘懇親ゴルフコンペがフォレスト鳴沢ゴルフ&カントリークラブで開催されました。

       数日前には心配された天気も、コンペ当日は全国的に雲一つない爽やかな秋晴れと温暖な天気に恵まれ、白い雪化粧の富士山を背景に、秋の一日をグリーン上で白い球を追いかけ楽しく過ごしました。

      今回の参加者は9名と例年より少ないメンバーでしたが、ゴルフをこよなく愛する隣人とのグリーン放談は健康維持と参加者の懇親を深めるいい機会でした。

       競技は新ぺリア方式で行われ佐藤純通理事長の挨拶のあと、ティーオフしました。

      優勝はハンディに恵まれた前野幹彦さん、準優勝は加々美信光さん、3位は田場川善昭さん、ブービーは安田武彦さん、レディース優勝は富田邦子さんでした。

      ベストグロスは宇都宮眞利さんが勝ち取り、ニアピン賞は加々美信光さんと宇都宮眞利さんが獲得され、ドラコンは前野幹彦さんでした。

       表彰式とパーティは別荘に戻り事務所のサロンで行われ、5時から約2時間、皆さんのゴルフの反省や次回への期待、近況報告、台風による被害状況等自由な話題で和気あいあいと盛り上がりました。

       「ゴルフをするより、このパーティが楽しくて参加している」という声も聞かれ、別荘イベントの中でも組合員相互の懇親を深める数少ない機会であり、別荘ライフをより楽しく過ごすためにも今後もたくさんの方の参加を期待しています。

       最後にスコアを掲載します。

      順位

      プレヤー

      OUT

      IN

      GROSS

      HDCP

      NET

      前野幹彦

      49

      48

      97

      24.0

      73.0

      加々美信光

      47

      46

      93

      19.2

      73.8

      田場川善昭

      53

      53

      106

      30.0

      76.0

      山田章人

      43

      47

      90

      13.2

      76.8

      芝崎昭夫

      47

      49

      96

      19.2

      76.8

      富田邦子

      56

      58

      114

      36.0

      78.0

      宇都宮眞利

      42

      47

      89

      10.8

      78.2

      安田武彦

      51

      46

      97

      18.0

      79.0

      佐藤純通

      51

      54

      105

      24

      81.0

        

      雑談)

      ゴルフに関する名言、迷言はいろいろありますが、そのいくつかを紹介すると

       「ゴルフは恋愛のようだ。真剣にしないとつまらない。

      しかし真剣すぎると、がっくりすることになる」(アーサー・デイリー)

       また

      「ゴルフは3回も楽しめるゲームだ。すなわち

      1.       コースに行くまで

      2.       プレー中

      3.       プレー後

      である。
      ただしその内容は「期待」、「絶望」、「後悔」の順に変化する。(アーサー・バルフォア)

      そして極めつけは

      「ゴルフの唯一の欠点は

      おもしろすぎることだ」(ヘンリー・ロングハースト)


      さて皆さんはどう思いますか
      ???

    • ゴルフコンペの写真
富士スバル高原京王第二次別荘地TOPへ