トップ

京王二次管理組合新ホームページにようこそ!

京王二次別荘地の紹介

京王二次別荘地は昭和49年に誕生しました。

京王富士スバル高原別荘地第二次、通称「京王二次別荘地」は、総面積約40万キロ平方メートルに約650区画の分譲地等を有しています。2011年(平成23年)8月に管理組合法人化。管理組合の運営は、理事会を中心に組合員との良好な関係を作り上げています。

 年間行事の音楽会、テニス、ゴルフ、ウォーキング等のイベントの開催も好評です。ゲートの設置により、別荘地の安全を確保し、インフラの整備、漏水対策、危険樹木の伐採等の管理にも力を注いでいます。

 自然豊かで、動物や植物も多様な別荘地です。富士山の恵みを受けて楽しい別荘ライフを楽しみましょう。

新着ニュース

過去のニュースはこちら